• プレーンとイタリアンバジルのスコーン

卵スコーンのレシピ

バナナ、チョコチップ、ごま、紅茶など、いろんなトッピングに変更して味の変化を簡単に楽しめるスコーンは、イギリスのお菓子。塩味のあるベーコンやチーズ、かぼちゃなどを混ぜ込めば朝食にもいいですね。卵を使ったふんわりとしたスコーンはプレーンなタイプとイタリアンパセリを混ぜ込みました。

こちらのレシピのスコーンは一般的なスコーンよりも甘くなっています。レシピ分量より少ない砂糖でもお作りいただけます。

卵スコーンのレシピ

0 (0 票)
分量: 3~4個分
調理時間: 30分+α
オーブン設定: 150度

材料

(A)
  • 薄力粉 100g
  • バター(冷たいもの/1cm角) 40g
  • グラニュー糖 30g
  • 塩 ひとつまみ
  • ベーキングパウダー 3g
  • 全卵 1個
  • バニラエッセンス 少々

準備

  1. オーブンを150度に設定する。(電気オーブンの場合は20~30度高めに設定してください)

作り方

  1. (A)をボウルに入れ、バターを指で潰すようにしながら、粉類と合わさってぽろぽろとした砂状になるまで混ぜる
  2. 全卵、バニラエッセンスを加えてカードで押しつぶすようにして混ぜ、まとめる
  3. 柔らかい生地なのでラップでつつんで厚さ2cmくらいの俵型にし、冷蔵庫で固く扱いやすくなるまで休ませる
  4. 生地を取り出し、包丁で3~4等分にカット又は型抜きし、150度で20分焼く

あなたにおすすめの関連レシピ