• ティラミス

ティラミスのレシピ

マスカルポーネを使った定番のイタリアンデザートのティラミス(Tiramisù)。ティラミスはコクのあるチーズクリームとコーヒーをしみ込ませたビスケット生地がおいしいケーキです。こちらはイタリア発のレシピ。

ティラミスの作り方

ティラミスの作り方はとっても簡単。マスカルポーネクリームを作って、ミルフィーユのようにビスケットとクリームを重ねて冷やすだけ。イタリアの家庭ではよく市販のサヴォイアルディを使いますが、本格的に作るならば、サヴォイアルディのビスケット生地から手作りしてもいいですね。

イタリアのいろいろなティラミス

現在では派生していろいろなティラミスがあり、リコッタチーズなどの別のクリームチーズを使ったもの、チョコレート、アマレッティ(イタリアのアーモンドクッキー)レモンやいちご、バナナなどのフルーツココナッツなどを使うレシピもありますタリア人の友人曰くクラシックなティラミスの作り方は2種類あるそうで、一つは生クリームを使うもの、もう一つは生クリームではなくメレンゲを使う方法だそうです。

その他のティラミスのレシピ

マスカルポーネがおいしいティラミス

ティラミスのレシピ

3.8 (5 票)
分量: 15cmの丸い容器1台分
調理時間: 60分+α

材料

  • フィンガービスケット 1/2量(約15本)
  • エスプレッソ 120g
マスカルポーネクリーム
  • 卵黄 2個
  • グラニュー糖 30g
  • マルサラ酒 30g
  • 生クリーム 100g
  • マスカルポーネ 200g
  • ココアパウダー 適量

準備

  1. エスプレッソは常温に冷ましておく

作り方

マスカルポーネクリーム
  1. 卵黄、グラニュー糖、マルサラ酒をボウルに入れて湯煎にかけ、ホイッパーで10分ほど撹拌しながらもったりしたザバイオーネを作る
  2. ザバイオーネの粗熱がとれたらマスカルポーネを加えてなめらかになるまでホイッパーで混ぜる
  3. 別のボウルに生クリームを入れ、ミキサーでもったりとした緩いクリーム状になるまで泡立てる
  4. ザバイオーネクリームと合わせ、ホイッパーで混ぜ合わせる
組み立て
  1. 型にフィンガービスケットを隙間なく並べ、エスプレッソを少しずつかけてしみ込ませたら、1/3量のマスカルポーネクリームを盛る
  2. ①をあと2回繰り返して全量を盛りつけたらココアパウダーをふりかけ、冷蔵庫で一晩おく
  3. 食べる前にもう一度ココアパウダーをふる

メモ

マスカルポーネクリームの硬さは生クリームの泡立て具合で調整できます。ふわっとしたホイップクリームのようなクリームがよければ少し長めに生クリームを泡立て、もっとクリーム状がよければ泡立ちが緩い段階でザバイオーネクリームと合わせます。

サヴォイアルディ(フィンガービスケット)の作り方

ザバイオーネの作り方

あなたにおすすめの関連レシピ