• レアチーズケーキ風ベイクドチーズケーキ

白いベイクドチーズケーキのレシピ

卵白で作るレアチーズケーキ風のベイクドチーズケーキです。ゼラチンを購入しても使い切れないことが多かったので焼くようになりました。表面は若干焼きプリンの様な、あぁ焼いてるなという食感ですが、レアチーズケーキのなめらかさも残るとてもクリーミーなチーズケーキです。コツは特にありません。一般的なベイクドチーズケーキやレアチーズケーキを作るときのようにただ材料を混ぜていくだけなので簡単です。

白いベイクドチーズケーキのレシピ

5 (1 票)
分量: 15cm丸型1台分
調理時間: 60分+α
オーブン設定: 120度

材料

ビスケットの土台
  • ビスケット(グラハムクラッカー、マリービスケットなど) 60 g
  • 溶かしバター 30 g
チーズクリーム
  • クリームチーズ 200 g
  • ヨーグルト 60 g
  • グラニュー糖 70 g
  • 生クリーム 120 g
  • 卵白 2 個
  • キルシュなどのリキュールまたは白ワイン 15 g

準備

  1. オーブンを120度に設定する。(電気オーブンの場合は20~30度高めに設定してください)
  2. 湯煎焼きのケーキなのでお湯を沸かす
  3. 型の底をアルミホイルで覆う

作り方

ビスケットの土台
  1. 厚めのビニール袋にビスケットを入れて袋の上から手やめん棒などで叩いて細かくくだく
  2. 溶かしたバターを加えて袋をもみ、バターを全体になじませる
  3. 均一に混ざったら型に入れ、スプーンや手などで押さえつけながら敷きつめる
チーズクリーム
  1. 柔らかくしたクリームチーズとヨーグルトを木べらで混ぜ合わせてなめらかにする
  2. グラニュー糖を加えホイッパーで空気を入れないようにすり混ぜ、生クリーム、卵白、白ワインも加えて同様に混ぜる
  3. ストレーナーで生地をこしたら生地を型に流し入れる
  4. 120度に余熱したオーブンに湯を張り(天板に約1~2cmのお湯)生地をを入れたら45~50分焼く
  5. 粗熱をとり、型のまま冷蔵庫に入れて半日~1日おく
  6. 完全に冷めたら、型の周囲を温めた布巾で温めながら型から外すとするっと外れる

メモ

ケーキ型は底の取れる型を使ってください。

焼き上がりについて、オーブンから取り出すときに型を指でコンコンとすると生地はまだ揺れてたわむ状態ですが、冷ますと同時に徐々に固まっていきます。

焼いた後の仕上げにチーズケーキの上に生クリームを流す場合は、40gの生クリームをホイッパーで1分くらい泡立てて緩いクリームを作り、冷めたチーズケーキの上に流すときれいに平らになります。生クリームをのせた後はもう一度冷蔵庫で1時間ほど冷やします。

あなたにおすすめの関連レシピ