• リコッタチーズとチョコチップのクランブル

リコッタチーズとチョコのクランブルタルトのレシピ

リコッタチーズとチョコのクランブルタルト。イタリア語ではトルタ・ズブリチョラータ(Torta sbriciolata)。ぽろぽろと崩れるクランブル生地を使ったタルトです。フィリングは多種多様で、リコッタチーズの他にマスカルポーネを詰めたり、りんごを使ったアップルクランブルや梨、アプリコット、チョコレートクリーム、カスタードクリーム、ジャムなど。作り方はタルト生地よりも簡単で、比較的短時間で作れます。

リコッタチーズを使ったその他のレシピ

リコッタチーズとチョコのクランブルタルトのレシピ

0 (0 票)
分量: 18cmタルト型1台分
調理時間: 70分+α
オーブン設定: 150度

材料

クランブル生地
  • バター(常温) 60g
  • 卵黄 1個
(A)※合わせてボウルに入れておく
  • グラニュー糖 40g
  • 薄力粉 90g
  • アーモンドパウダー 60g
  • ベーキングパウダー 2g
リコッタチーズのフィリング※全材料をボウルに入れて混ぜて合わせておく
  • リコッタチーズ 150g
  • グラニュー糖 15g
  • チョコチップ 40g
  • 飾り用チョコチップ 適量
  • 飾り用粉糖 適量

準備

  1. オーブンを150度に設定する。(電気オーブンの場合は20~30度高めに設定してください)
  2. 粉類をストレーナーでふるい、ボウルに合わせて入れる
  3. タルト型の底に丸く切り抜いたベーキングシートを敷く(崩れやすい生地なので、ベーキングシートを敷く方が型から取り出しやすいです)

作り方

  1. バターをポマード状にし、卵黄を加えてホイッパーでよく混ぜる
  2. (A)の粉類が入ったボウルに①のバタークリームを加え、指でほぐすように混ぜる
  3. 生地がサラサラした砂状になり、さらに混ぜていくとバターが生地となじんでくるので、しっとりとした大小の生地のかたまりができるまで混ぜる
  4. ベーキングシートを底に敷いたタルト型に1/2量の生地を入れ、指で押しながら敷く(型の角はしっかりと生地を押しつける)
  5. リコッタチーズのフィリングを生地の上にのせてスプーンなどで広げる(生地の端1cmくらいは空けておく)
  6. 残りのクランブル生地を重ねて広げ、飾り用のチョコチップを散らしたら、手のひらで少し押して表面を平らにし、150度で50分焼く
  7. 型のまま粗熱をとり、冷めたら型から外し粉糖をふる

あなたにおすすめの関連レシピ

コメント