• レモンのグラニータ

レモンのグラニータとパレルモ

グラニータ(Granita)はイタリア版、日本で言う「かき氷」で、シチリア発祥の氷菓子。シチリアと言えば「カンノーロ」やフルーツの砂糖漬けを飾った、甘くて見た目も美しいケーキの「カッサータ」、ジェラートをブリオッシュにはさんで食べるお菓子文化が有名です。私はカッサータ、甘いですが大好きです。お店にもよりますが、カッサータはジェラートにもよくあるフレーバー。ケーキのカッサータのように劇的な甘さではなくマイルドになっているので食べやすいです。そういえば、KitKat味のジェラートもパレルモで見つけました。

レモンのグラニータのレシピ

0 (0 票)
分量: 4人分
調理時間: 30分+α

材料

  • グラニュー糖 100 g
  • 水 200 g
  • レモン汁 約12個分
  • レモンの皮 10 g

作り方

  1. 鍋にグラニュー糖と水を入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にして砂糖を完全に溶かす。できあがったシロップは氷水にあてて冷ましておく
  2. シロップとレモン汁、レモンの皮をよく混ぜ合わせてジップロックに入れたら、金属製のバットに平らにのせ、冷凍庫で凍らせる
  3. 30分毎に袋を揉んで押しつぶし、氷の粒が細かくなったら再度平らにして凍らせる
  4. ③を3~4回くりかえす

あなたにおすすめの関連レシピ

コメント