• バイコリ

バイコリとヴェネチア

ヴェネチアにいたときにハマってしまったお菓子のひとつがバイコリ(baicoli)というお菓子です。素朴な味と甘さの2度焼きクッキーで、クッキーのタイプとしてはカントゥッチのようなドライで歯ごたえの良いクッキーの部類になります。ラスクと呼ぶ方が日本ではなじみがありますね。第一印象は目立たないお菓子の印象でしたが食べるほどにそのおいしさを実感しました。

バイコリはイースト菓子

バイコリはイーストを使って、パンを作る要領で作っていきます。発酵の間の待ち時間は長いですが、作業的には1時間もかかりません。

1回目を焼いた後。(少し色がつきすぎたかな・・・)硬めのパンでもちっとしていて、このまま食べてもおいしいです。

バイコリは甘さ控えめのお菓子なので、ジャムやはちみつ、スプレッドなどをつけて食べることもあります。個人的にはチョコレートなどの甘いものよりも酸味のあるジャムなどが合うように思います。

爽やかな風味と甘酸っぱいレモンクリームのレシピ >> レモンカードのレシピ

水の都ヴェネチア

北イタリアの観光名所ヴェネチア。最初は人の多さに圧倒されました。

いざ歩き始めるとまるで映画の中にいるような感覚で、美しい建築物と雰囲気がとても魅力的な街でした。しかし受け取る情報が多すぎてどこに行ったとか、何をしたとかあまり覚えていないのが残念なところです。とにかく1日が終わるのがとても早くて、入り組んで迷路のような町を歩くのは楽しかったですが、お祭りや遊園地に行った後のように夜はどっと疲れました。ヴェネチアで見る夕焼けはとても美しかったです。

バイコリのレシピ

0 (0 票)
分量: 約70枚
調理時間: 40分+α
オーブン設定: 170度

材料

(A)
  • 強力粉 80 g
  • 薄力粉 170 g
  • ドライイースト 3 g
  • グラニュー糖 40 g
  • 牛乳 90 g
  • 卵白 1 個
  • バター(常温) 40 g

作り方

  1. ボウルに(A)を入れて混ぜ、牛乳、卵白、バターを加えて10分ほどこねてまとめる
  2. ラップをして暖かいところで生地が2倍に膨れるまで発酵させる
  3. 2分割して棒状に整えたらオーブンシートを敷いた天板におき、暖かいところで30分ほど発酵させる
  4. 170度で20分焼き、常温で1日休ませる
  5. 5mm厚さに切り分けて表面に淡く焼き色がつくまで130度で20分ほど焼く

あなたにおすすめの関連レシピ

コメント