• いちごとカスタードクリームのミニタルト

いちごとカスタードクリームのミニタルトのレシピ

カスタードクリーム山盛りのタルトが食べたくて、クランブル生地を使っていちごのミニタルトを焼いてみました。小さいサイズのタルト型を持っていないのでカップケーキ型で代用です。クランブルは生地がもろく崩れやすいですが、型の角や縁を強くしっかりと押しつけて形を作り、生地厚めで焼くとうまくいきました。

マフィン型は底が取れないので、バターを薄く塗り、薄力粉をはたいて、底には丸く切り抜いたベーキングシートを敷きます。またはベーキングシートを細く切って、下の写真のように十字に敷くと型から取り出しやすいです。

食べごろはクランブル生地がしっとりする翌日です。

いちごとカスタードクリームのミニタルト

いちごとカスタードクリームのミニタルトのレシピ

分量: マフィン型6個分
調理時間: 70分+α
オーブン設定: 150度

材料

クランブル生地
  • バター(常温) 60g
  • 卵黄 1個
(A)※合わせてボウルに入れておく
  • グラニュー糖 40g
  • 薄力粉 90g
  • アーモンドパウダー 60g
  • ベーキングパウダー 2g
  • 塩 少々
カスタードクリーム※2/3量くらい使います
  • 牛乳 350 g
  • バニラビーンズ 1/3本
  • 卵黄 6 個
  • グラニュー糖 80 g
  • 薄力粉 10 g
  • 片栗粉 10 g
  • バター 5mm角
  • いちご 12粒
  • 型用バター 適量
  • 型用小麦粉 適量

準備

  1. オーブンを150度に設定する。(電気オーブンの場合は20~30度高めに設定してください)
  2. 粉類をストレーナーでふるい、ボウルに合わせて入れる
  3. マフィン型やタルト型にバターを薄く塗り、薄力粉をはたいて、底には丸く切り抜いたベーキングシートを敷く(崩れやすい生地なので、ベーキングシートを敷く方が型から取り出しやすいです)
  4. バニラスティックを縦半分に切り、中のビーンズを取り出す

作り方

クランブル生地
  1. バターをポマード状にし、卵黄を加えてホイッパーでよく混ぜる
  2. (A)の粉類が入ったボウルに①のバタークリームを加え、指でほぐすように混ぜる
  3. 生地がサラサラした砂状になり、さらに混ぜていくとバターが生地となじんでくるので、しっとりとした大小の生地のかたまりができるまで混ぜる
  4. ベーキングシートを底に敷いた型に大さじ1~2くらいの生地を入れ、指で押しながら型に合わせて器を作るように敷く(型の角や縁は強めにしっかりと生地を押しつける)
  5. 重石を敷きつめて150度で20分、重石を外して5~10分焼く
  6. 粗熱が取れたらシフォンナイフを側面に差し込んで一周させて型から外す
カスタードクリーム
  1. 鍋に牛乳、バニラスティックのさやと中のバニラビーンズを入れて中火にかけ、沸騰直前まで温める
  2. ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、ホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜたら薄力粉と片栗粉を加えて粉気がなくなるまで混ぜる
  3. ①の牛乳を2回に分けて卵黄生地に加え、混ぜる
  4. 合わせた生地をストレーナーで漉しながら鍋に戻し、強火にかけてホイッパーで混ぜながら一気に火を入れる
  5. 沸騰したら中火に落とし、絶えず混ぜながら生地の重みがなくなるまで数分間炊く
  6. 火からはずし、バターを加えて混ぜたら、バットに流しラップを密着させる
  7. 氷水で粗熱をとったら、冷蔵庫に入れる
組み立て
  1. タルトにカスタードクリームを絞って山を作り、半分にカットしたいちごをのせる

おすすめの関連レシピ