• リコッタチーズといちごのティラミス

リコッタチーズといちごのティラミスのレシピ

グラスカップに盛りつけた春らしいいちごのティラミス。口当たりのなめらかさはマスカルポーネを使ったクリームにはかないませんが、リコッタチーズを使うとすっきりした味わいに。もちろんマスカルポーネでいちごのティラミスを作っても濃厚でおいしいです。ザバイオーネに使うお酒はキルシュワッサーさくらリキュールを使うと可愛らしい香りでいちごとよく合います。いちごのソースはところどころにいちごの形が残るソースにしてみました。お好みで果肉感たっぷりのごろごろといちごが入ったソースや、ミキサーなどでなめらかなピューレ状にしたソースで作ってみてくださいね 🙂

フィンガービスケットを手作りしてみませんか?

その他のティラミスのレシピ

リコッタチーズといちごのティラミスのレシピ

0 (0 票)
分量: 4人分
調理時間: 60分+α

材料

  • フィンガービスケット 約8本
いちごのソース
  • いちご 1パック(約240g)
  • レモン汁 1/2個分
  • グラニュー糖 40g
マスカルポーネクリーム
  • 卵黄 2個
  • グラニュー糖 30g
  • キルシュまたはさくらリキュール 30g
  • 生クリーム 100g
  • リコッタチーズ 200g
  • 飾り用のいちご 適量

準備

  1. リコッタチーズをなめらかなクリーム状になるまでよく混ぜる

作り方

いちごのソース
  1. 鍋にヘタをカットしたいちごとレモン汁、砂糖を加える
  2. マッシャーでいちごを適当につぶしたら、コンロの火を入れて10分ほどとろみがつくまで加熱する
  3. 煮詰まったらアクをとり、容器に移して冷ます
リコッタチーズのクリーム
  1. 卵黄、グラニュー糖、キルシュをボウルに入れて湯煎にかけ、ホイッパーで10分ほど撹拌しながらもったりしたザバイオーネを作る
  2. ザバイオーネの粗熱がとれたら、よく混ぜておいたリコッタチーズを加えてなめらかになるまでホイッパーで混ぜる
  3. 別のボウルに生クリームを入れ、ミキサーでもったりとした緩いクリーム状になるまで泡立てる
  4. ③のザバイオーネクリームと合わせ、ホイッパーで混ぜ合わせる
組み立て
  1. グラスカップにフィンガービスケット1本を半分に割ってグラスに入れたら、いちごソースを適量かけ、リコッタチーズのクリームを盛る
  2. ①をもう一度繰り返して全量を盛りつけたら、いちごを飾り付けて冷蔵庫で冷やす

メモ

時間が経つといちごソースの色が薄くなって見た目が悪くなってしまいますので、作り置きには向きません。作ったその日のうちにお召し上がりください。

リコッタチーズクリームの硬さは生クリームの泡立て具合で調整できます。ふわっとしたホイップクリームのようなクリームがよければ少し長めに生クリームを泡立て、もっとクリーム状がよければ泡立ちが緩い段階でザバイオーネクリームと合わせます。

グラスカップに盛り付ける場合、リコッタチーズクリームを絞り袋にいれて盛り付けていくときれいに仕上がります。

サヴォイアルディ(フィンガービスケット)の作り方

ザバイオーネの作り方

あなたにおすすめの関連レシピ