• パンナコッタ

パンナコッタのレシピ

パンナコッタ(Panna cotta)は北イタリア、ピエモンテ発祥の生クリームを使った濃厚な白いプリンです。主な作り方は生クリームと砂糖を煮た生地をゼラチンで冷やし固めるというもの。その名前のとおり、Panna(生クリーム)cotta(煮た)です。パンナコッタはよくソースといっしょにいただきますが、添えるソースはフルーツコーヒーチョコレート、カラメルなどさまざまでバリエーションに富んでいます。

卵白で固めて作るパンナコッタ

ここで紹介しているレシピは卵白を使ってお湯を張ったオーブンで蒸し焼きにして作るパンナコッタです。プリン同様、焼きすぎると「す」が入ってしまいますので、そこだけ少し注意が必要ですが、作り方はとってもシンプル。ゼラチンを使うパンナコッタとの違いですが、湯煎焼きのパンナコッタは卵白が割と多く入るので生クリームのこってりしたしつこさがなく、プリンのようななめらかさがあることです。生クリームだけで作るパンナコッタであれば、卵白を使う分、ゼラチンで作るパンナコッタよりは低カロリーにできます。とは言っても主材料は生クリームなのでヘルシーとまではいきませんが・・・。

アーモンドが香るココア風味のプリン「ボネ」

ピエモンテ州にはもう一つ有名なプリンがあります。それはボネ(bonèt)と呼ばれるチョコレート色のプリン。砕いたアマレッティ(イタリアのアーモンドクッキー)をココア風味のプリン生地に加えて作るので、クッキーの粒々が舌で感じられるのが特徴です。カラメルソースの苦みとラム酒も入り、ちょっと大人のプリンのよう。

その他のプリンのレシピ

 

パンナコッタのレシピ

0 (0 票)
分量: ココット4個分
調理時間: 30分
オーブン設定: 120度

材料

  • 生クリーム 200g
  • グラニュー糖 40g
  • バニラエッセンス 少々
  • 卵白 3個
  • 好みのフルーツソースやカラメル 適量

準備

  1. オーブンを120度に設定する。(電気オーブンの場合は20~30度高めに設定してください)
  2. 湯煎焼きにするのでお湯を沸かす

作り方

  1. 鍋に生クリームを入れて温める(沸騰はさせない)
  2. ボウルにグラニュー糖と卵白を入れてホイッパーで軽くすり混ぜる
  3. 温めた生クリームを卵白のボウルに少しずつ加えながら混ぜ合わせる
  4. ストレーナーで漉してココット型に生地を入れたら、120度に余熱したオーブンに湯を張り(天板に約1~2cmのお湯)、15~20分焼く
  5. 粗熱をとって冷蔵庫で冷やし、食べるときにフルーツソースなどをかける

あなたにおすすめの関連レシピ

コメント