• ドイツのロシア風チーズケーキ、Russischer Zupfkuchen

ドイツのロシア風チーズケーキのレシピ

ドイツで一番おいしいケーキとおすすめされたRussischer Zupfkuchenは、ロシアと名のついたチーズケーキ。ココア味のクッキー生地を器にしてフィリングを詰めたベイクドチーズケーキです。飾りに余ったクッキー生地をちぎって模様にするところも特徴的です。向こうではクワルク(Quark)という無脂肪のフレッシュチーズを使うらしいですが、水切りヨーグルトやリコッタチーズでも代用できるそうなので作ってみました。低脂肪のチーズとレモンで、見た目とは裏腹なさっぱりといただける爽やかなチーズケーキです。

クランブル生地で作るタルトが簡単でハマっているので、アーモンドパウダーも入ったココア風味のクランブル生地でも作ってみました。見た目からそぼろケーキと命名されてしまいましたが、こちらもおいしかったです。

イタリアのひき肉入りクッキー

ちなみに、ケーキではありませんが、イタリアには本当にお肉の入ったクッキーがあります。Mpanatigghi di Modicaと言われるクッキーで、南イタリアのシチリア州ラグーザ県にあるモディカの伝統的なクッキーです。フィリングに牛ひき肉、アーモンド、クルミ、チョコレートと、シナモン、クローブなどのスパイスが入ったクッキーになります。知らずに食べてやや違和感は覚えたものの、なかなかお肉だと気づけませんでした。

ドイツのロシア風チーズケーキのレシピ

分量: 18cmタルト型1台分
調理時間: 90分+α
オーブン設定: 150度

材料

ココア風味のタルト生地
  • バター(常温) 60g
  • グラニュー糖 40g
  • 塩 少々
  • バニラエッセンス 少々
  • 卵黄 10g
  • 強力粉 90g
  • ココアパウダー 20g
  • ベーキングパウダー 1g
チーズフィリング
  • リコッタチーズまたは水切りヨーグルト 250g
  • グラニュー糖 80g
  • バター(溶かす) 80g
  • 全卵 1個
  • バニラスティック 1/2本
  • 薄力粉 10g
  • レモンの皮のすりおろし 2g
  • レモン汁 1/2個(※リコッタチーズで作る場合のみ)

準備

  1. オーブンを150度に設定する。(電気オーブンの場合は20~30度高めに設定してください)
  2. 粉類をストレーナーでふるう
  3. タルト型の底に丸く切り抜いたベーキングシートを敷く

作り方

ココア風味のタルト生地
  1. バターをポマード状にし、グラニュー糖、塩、バニラエッセンスを加えてホイッパーで白っぽくなるまでよく混ぜるドイツのロシア風チーズケーキのレシピ
  2. 卵黄を混ぜたら強力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを加え、スケッパーで生地をボウルにおしつぶすようにして混ぜるドイツのロシア風チーズケーキのレシピ
  3. 大小のかたまりができたら軽く練ってひとまとめにし、ラップに包んで厚さ2cm程に整え、冷蔵庫で休ませるドイツのロシア風チーズケーキのレシピ
チーズフィリング
  1. リコッタチーズまたは水切りヨーグルト、グラニュー糖と溶かしたバターをホイッパーで混ぜ合わせてなめらかにするドイツのロシア風チーズケーキのレシピ
  2. 全卵、鞘から取り出したバニラビーンズ、薄力粉、レモンの皮、レモン汁を加えて混ぜ合わせるドイツのロシア風チーズケーキのレシピ
組み立て
  1. 休ませておいたタルト生地を手で捏ねて柔らかくし、ラップで挟み、麺棒で丸い形に伸ばすドイツのロシア風チーズケーキのレシピ
  2. タルト型に敷き余分な生地をナイフなどで切り落とすドイツのロシア風チーズケーキのレシピ
  3. 余ったタルト生地をまとめたら、ラップに挟んで、麺棒で厚さ1~2mmに伸ばすドイツのロシア風チーズケーキのレシピ
  4. 型にチーズフィリングを流しいれ、余ったタルト生地をちぎって表面に飾るドイツのロシア風チーズケーキのレシピ
  5. 150度で40~50分焼き、完全に冷めたら型から外す(タルト型の周りを、お湯で濡らした布巾で温めると外しやすいです)ドイツのロシア風チーズケーキのレシピ

おすすめの関連レシピ